住環境を創造するサファリパーク|株式会社MP

事業内容

BUSINESS

3D敷地調査

敷地調査に新時代の到来です!!

最先端の3Dレーザースキャナー(FARO社製)を駆使した、日本初の敷地調査です。測量士の資格や経験がなくても、独自のノウハウで、だれでも誤差なく敷地調査が可能。3Dスキャナーでのデータを設計者、お施主様が敷地の距離、高さをご自由に閲覧でき、測定を可能にしました。
3Dスキャナーは、1度の観測で1億点以上の点群データを取ることができるので、情報量が従来の敷地調査に比べ、桁外れに多く精度も非常に高いです。
ICT技術を建設現場に活用する施策は国策(i-Construction)でもあります。

敷地調査に新時代到来!!現地の情報をそのまま3D映像として閲覧

【静止画・平面の記録と記憶】
【3Dの記録と連続性】
どちらが創造力が湧きますか?
どちらがお施主様の理解を得やすいですか?

資料をPDFで見る

pagetop